平井堅の「ノンフィクション」の歌詞の意味やPVの場所はどこ?

平井堅さんと言えば、1995年にデビューしこれまで安定して

人気を保ち続けているシンガーソングライターとして有名な存在です!

その平井さんが6月2日放送のMステで「ノンフィクション」を披露します。

果たしてこの曲の歌詞の意味はどんなものなんでしょうか?

またPVを撮影した場所はどこなんでしょうか?

では詳細に迫っていきましょう!

Sponsored Link

平井堅の「ノンフィクション」のPVを紹介!

平井堅 ノンフィクション PV
平井堅さんの42枚目のシングルとなる曲「ノンフィクション」がMステで

歌われるわけですが早速そのPVを見て頂きましょう!



なんだか人生におけるのいやな部分を集めた雰囲気を感じてしまいますね!

ダンサーの人のメイクが狂気めいているのが怖いです。

暗い表現が何度も出てきて気分が明るくなるような曲ではないと思います。

初夏に発売される曲とは思えません。

この時期なら普通もうちょってポップな感じに仕上げる物なんじゃないでしょうか?

どういう意図があるのか気になります。

おそらくMステで何か明らかになると思いますから注視しておきたいですね!!(笑)

 

平井堅の「ノンフィクション」の歌詞の意味は?

平井堅 ノンフィクション 歌詞 意味
平井堅さんの「ノンフィクション」の歌詞をまずは見てみましょう!

平井堅 ノンフィクション 歌詞 意味

では歌詞の意味を考えていきます。

まず「ノンフィクション」とは「本当にあったこと」と言う意味ですね。

1段落目の歌詞はその通りの意味でとらえて良いと思うのでスルーします。

2段落目の「浅い眠りに押しつぶされそうな夜」とありますが

これは「常に何かしらのプレッシャー(ここでは平井さんの作曲)と闘っている」ということを

意味していると思います!

だからこそ不安が頭をよぎって眠りに集中できないんでしょう。

「優しい隣人が陰で牙を剝いていたり」とは普段人当たりがよさそうで

良好な関係を築けていると思っていた身近な人が実は自分のことを快く思っていなくて

それに怯えている様子を表していると考えられますね。

4段落目で「あなた」と言う表現が出てきます。

これは実在の人間じゃない可能性があるんじゃないでしょうか?

おそらく歌っているのはなかなかうまく行かずにくすぶっている自分で、

あなたは「理想の自分」を意味しているんだと感じてしまいます!

だからこそ「人生は苦痛ですか」や「成功が全てですか」と今の自分に問いかけて

夢を追うことをやめさせようとする自分がいるということなんでしょう。

5段落目では努力しない自分を棚に上げて傍観している様を表していますね。

それでも諦めきれないから6段落目のように「消えそうな炎」を大事に持っているんでしょう。

7段落目の「鞄の奥で鳴る鍵」や「仲間呼ぶカラスの声」は理想を追い求めない

現実に生きる元の自分に戻そうとする何らかの力を表現していると考えます。

理想をかなえようとしたら誘惑はつきものですよね(笑)

私も何度となく誘惑に負けてきましたwww。

8段落目の「秘密 涙 ひとり雨 目覚めたら襲う不安」は

苦悩の日々を端的に表した4つの言葉なんでしょう!

以上、意味を考えてきましたが

これは私個人の意見なのであまり深刻に受け止めないでくださいね!!

あくまである一人の人間が考察したことなので、、、、。

Sponsored Link

平井堅の「ノンフィクション」のPVの場所はどこ?

平井さんの「ノンフィクション」のPVはダンサーが目について気付きにくいですが

どこかの遊園地で撮ったものと考えられます!

じゃあその場所はどこなのかと言うと









生駒山上遊園地です!!

ここは奈良県生駒市にある小さめのテーマパークで1929年開園という

非常に歴史がある遊園地とのこと。

近鉄奈良線生駒駅からケーブルカーに乗っていける文字通り山の上の遊び場です。

生駒山上遊園地
見てのとおり山の上です!

頂上からの眺めはよさそうですね。

今年の営業日は11月29日までで営業時間は10時から17時

休みは木曜日となっています。

関西にお住まいの方はぜひ訪れてみてください!!(笑)

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ