嵐の「つなぐ」の歌詞の意味や解釈とジャケ写を公開!【動画】

ジャニーズ・嵐と言えば、1999年のデビュー以降

日本のアイドル界をけん引し続けている存在です!

その嵐の新曲「つなぐ」が6月23日放送の「Mステ」で披露されることがわかりました。

はたして歌詞の意味や解釈はどうなんでしょうか?

ではその詳細に、曲のジャケ写や動画を含めて迫っていきましょう!

Sponsored Link

嵐の「つなぐ」の動画を公開!

嵐 つなぐ 動画
嵐の52枚目のシングルとなる曲「つなぐ」は6月28日にリリースされるんですが

動画がテレビで公開されていたのでそれを見て頂こうと思います。

早速ご覧ください(音声荒いです)!

嵐「つなぐ」の動画

いかがでしょうか?

こちらの曲は動画でも説明されている通り、大野智主演で7月1日公開の映画「忍びの国」の

主題歌になっているということで衣装が忍者をモチーフにした黒色のものとなっています。

背景が建物が崩れたあとの空間みたいになっているのは

争いが集結したあとの混沌とした現場をイメージしているんだと思います!

曲ののテンポは緩やかではなく、緩急がはっきりしていてい見る人を

惹き込ませる雰囲気作りがされているんでしょうね。

正直言うと、スーパーアイドルの嵐のメンバーならどんな衣装でも

どんな曲でも、どんなPV動画でも注目してしまいますよ!(笑)

単純に自分が好きなアイドルを応援するという立場が多いと思いますが

中にはホント、嵐そのものを崇め奉る感じで見ているファンもいるんだろうなと実感しました。

まさに崇拝の対象になっているようなアイドル(偶像)なんでしょう

この「つなぐ」の動画を見るだけで映画も見たくなりますね!!

 

嵐の「つなぐ」の歌詞の意味や解釈とは?

嵐 つなぐ 歌詞 意味 解釈
嵐「つなぐ」の全歌詞はCDが発売されていない今では知ることはできませんが

テレビで取り上げられた部分や映画の宣伝映像などから一部判明しています。

そこで歌詞の一部分ですが見て頂こうと思います!

    守り抜くから なにがあっても

    どんな暗い夜でも あなただけを奪い去るから 

    oh never let you go

    遠慮なんかしないで 魅せられたら 音も立てずに

    don’t wanna let you go

    偽りだらけの浮世でも 愛だけ信じたいって

こちらは下の映画の予告で流れていた部分の歌詞を書いたものです。



映画自体が本当にあった織田信長と忍びの闘いを描いているということで

「守り抜くから 何があっても」「どんな暗い夜でも あなたを奪い去るから」というのは

大野さん演じる無門が石原さとみさん演じるヒロイン・お国の命を

何としてでも守り続けるという意味なんでしょう!

また英語の部分はそれぞれ

「けっしてあなたを離さない」「あなたを離したくない」と言う意味となります。

「音を立てずに」は忍びの性質を表すと同時に相手に惹かれて急速に引き寄せられる感じ

うまく表現していると解釈できるんじゃないでしょうか?

歌詞の全貌が明らかになればさらに深読みして考えていけるでしょうね!!(笑)

Sponsored Link

嵐の「つなぐ」のジャケ写を公開!

6月28日に発売する嵐「つなぐ」ですが予約販売等でジャケ写が出ているので

それを最後に見て頂きましょう!

嵐「つなぐ」のジャケ写

嵐「つなぐ」のジャケ写

どうでしょうか?

個人的には嵐のメンバー全員のカッコよさがにじみ出ているジャケ写だと思いますね!

さらに大野さんが一番前の左側にいるということが

まさに大野さん主演の映画の主題歌ということを表しているんでしょう。

人の視線は物の左側に向きやすいという性質を知っているからこその配置だと感じました。

初回限定版等違いもありますからどれを買うか迷うことは必至です。

確実に手に入れられるように準備しておきたいですね!!(笑)

 

この記事を見た方はこちらの記事もご覧になっています!

嵐「Don’t You Get It」の歌詞の和訳と意味とは?


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ