セカオワ「RAIN」の歌詞の意味と発売日&特典とは?【動画】

SEKAI NO OWARI、通称セカオワが6月23日放送のMステに出演して

新曲「RAIN」を熱唱することがわかりました!

はたして「RAIN」の歌詞の意味はどんなものなんでしょうか?

また発売日や特典はどうなんでしょうか?

ではその詳細に、動画を交えて迫っていきましょう!

Sponsored Link

セカオワの「RAIN」の動画を公開!

セカオワ RAIN 動画
セカオワは2005年活動開始のロックバンドでカリスマティックな集団として

多くの若者に知られている存在です!

そのセカオワさんが出す新曲「RAIN」は7月8日公開のアニメ映画「メアリと魔女の花」の

主題歌として作られたんですが、公式の動画はショートバージョンで

かつ動画ではなく音声のみとなっていますが見ていただきましょう



いかがでしょうか?

ロックバンドと聞くと激しい感じの曲調をイメージしてしまうんですが

「RAIN」は落ち着いた流れるようなメロディが特徴みたいですね!

セカオワはほかにもマーチングっぽい曲である「Hey Ho」なども出していますから

ロックの定義がめちゃくちゃ広くなっている印象を感じます。

アニメは基本的に子供が見る物なので

曲もそれに合わせた馴染みやすいものにしているんでしょう。

子供が主題歌を口ずさんでくれたら、それこそセカオワさんにとっても

嬉しいことに違いありません。

CDで聞くのもありですが映画館の大音量で聞く「RAIN」も良さそうですね!!(笑)

 

セカオワ「RAIN」の歌詞の意味とは?

セカオワ RAIN 歌詞 意味
セカオワの新曲「RAIN」の歌詞がどんなものなのか見て頂きましょう!

魔法は いつか解けると 僕らは知ってる

月が咲いて太陽が 今枯れた

傘を差しだす君に映る僕は濡れてない

水たまりに映る僕は雨に濡れてた

幸せなような涙が出そうな

この気持ちはなんて言うんだろう

ファフロツキーズ(Fafrotskies)の夢を見て起きた

涙が頬で乾いていた

虹が架かる空には雨が降ってたんだ

虹はいずれ消えるけど

雨は草木を育ててゆくんだ

虹が架かる空には雨が降ってたんだ

いつか虹が消えてもずっと 僕らは空を見上げる

 

真っ白な夜に遠くを走る汽車の影

静寂と僕ら残して過ぎ去っていく

逃げ出したいような心躍るような

この気持ちはなんて言うんだろう

鏡の前で顔をそむけたのは  ずっと昔のことのようで

虹が架かる空には雨が降ってたんだ

虹はいずれ消えるけど

雨は草木を育てていたんだ

虹が架かる空には雨が降ってたんだ

忘れないよこんな雨の日  空を見上げてきたこと

 

虹が架かる空には雨が降ってたんだ

虹はいずれ消えるけど  雨は草木を育ててゆくんだ

虹が架かる空には雨が降ってたんだ

いつか虹が消えてもずっと  僕らは空を見上げる

 

雨が止んだ庭に花が咲いてたんだ  きっともう大丈夫

そうだ次の雨の日のために   傘を探しに行こう

引用元:セカオワ「RAIN」

では意味を考えていきます。

まず1段落目の前半ついては

「魔法は いつか解けると 僕らは知ってる」「月が咲いて太陽が 今枯れた」

「傘を差しだす君に映る僕は濡れてない」「水たまりに映る僕は雨に濡れてた」

「幸せなような涙が出そうな」「この気持ちはなんて言うんだろう」ですが

魔法がいつか解けるというのは、

子供の頃に持っていた純粋な気持ちが無くなることを意味していると思います!

それを自分たちはよくわかっていて大人になるにつて、汚いものを見るようになる

かつての無垢な心が失われてしまうことなんだと考えました。

月と太陽の部分は明らかに「夜」を表していて

しかも次の歌詞から、夜の雨が降る中

誰かが自分を雨から守ってくれていることということがわかりますね。

また、水たまりに移る自分が泣いているのは

「自分のことを思ってくれている人物がいることへの嬉しさ」

表現されているんじゃないでしょうか?

最後に、今度は自分が相手を雨から守ってあげるために傘を探しにいているんだと感じます!

次に後半についてはFafrotskiesがキーになってくると思います。

この言葉の意味は怪雨(かいう)です。

怪雨とは「一定範囲に多数の物体が落下する現象のうち、雨・雪・黄砂・隕石のような

よく知られた原因によるものを除く

その場にあるはずのないものが空から降ってくる現象」とのこと。

たまに空から魚が降ってきたなんて話がニュースで取り上げられますがそれのことですね。

「涙が頬で乾いていた」のだから、予想していなかったことを雨に例えて、

傘を自分に指してくれた存在がいなくなってしまったこと

意味していると考えて良いと思います!

「空を見上げる」のはいなくなったその存在が遠くにいることを暗に示しているんでしょう。

続いて2段落目前半について。

「真っ白な夜に遠くを走る汽車の影」「静寂と僕ら残して過ぎ去っていく」

「逃げ出したいような心躍るような」「この気持ちはなんて言うんだろう」

「鏡の前で顔をそむけたのは」  「ずっと昔のことのようで」

「遠くを走る汽車」「静寂」いなくなってしまった存在を嘆いている様子

別の言葉に置き換えて書いていると予想できます。

ただ「心躍るような」と出てくるので

いなくなった存在はあの世へ行ったわけではないんでしょう!

それがわかってホッとしますね!!

もしかしたら何年も会っていない存在とこれから久しぶりに会うのかも知れません。

だから、離れていた時のことを思って「虹は消える」と言うけれど

その後に「草木を育てていく」と希望を残しているんだと思います。

かなり個人的な気持ちで意味を考えたので、これが正解ということはないですし

あくまで一人の人間の意見なので深刻に受け止めないでくださいね!!(笑)

Sponsored Link

セカオワ「RAIN」の発売日と特典とは?

セカオワの「RAIN」がいつ発売されるのかや特典は何なのかは

熱狂的なファンじゃなくても気になるところです!

結論を言うと









発売日は7月5日で特典は謎のDVDです!!

謎のDVDは初回限定盤A,BそれぞれについてくるものでA,Bでは

収録内容が違うようですから、宝くじ的要素がある特典となっていますね。

DVDと言うからには何か映像が収録されているわけですから

一体どんなものなのか注目が集まるのは当然です。

もしかしたら上のショートバージョンの動画のために撮影した

PVが入っているのかもしれません!

だからこそ、動画は音声のみななんでしょう。

まあ、正解は買ってみないとわかりませんからどちらも買うに越したことはないです。

確実に手に入れましょうね!!(笑)

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます!

セカオワ「Hey ho」の歌詞の日本語訳と意味&解釈!【動画】


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ