星野源「family song」の音源や発売日と歌詞の意味は?

星野源さんと言えば、2016年のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌を歌い

社会現象を巻き起こした存在として記憶に新しい存在です!

その星野さんが7月12日スタートの日テレ新ドラマ「過保護のカホコ」の主題歌を

歌うことがわかりました。

曲名は「family song」とのことですが音源は公開されているんでしょうか?

また歌詞の意味はどんなものなんでしょうか?

ではその詳細に迫っていきましょう!

Sponsored Link

星野源の「family song」が「過保護のカホコ」の主題歌に!

星野源 family song 過保護のカホコ
星野源さんが再びドラマ主題歌を歌ってくれます!

今回はドラマタイトル「過保護のカホコ」の通り、過保護な環境で

甘やかされまくりながら生活している就職間近の大学生・根本加穂子(高畑充希)と

同じ大学に通っている画家志望の麦野初(竹内涼真)の二人と家族を軸にした

ホームドラマとなっています。



母親は実際に一児(長女)の親でもある黒木瞳さんが、甘やかしてはいけないと思いつつも

加穂子の頼みごとが断れないでいる父親を時藤三郎さんが演じており

なんともまったり始まりそうなストーリーになっているみたいです!

前回は恋愛系のドラマの主題歌でしたが、今回は家族と周りの人間模様をコミカルに

描いた作品の主題歌とあって

「fmilly song」と言う名にふさわしいものになっているんでしょう。

星野さん自身以下の様に語っていました。

脚本を読ませて頂き、家族をテーマにしたソウルミュージックにしたいと思いました。

その後「家族とは何ぞや」とぐるぐる考えながら作詞をし、

楽曲はバンドメンバーに朝まで付き合ってもらい、細かくこだわりながらレコーディングしました。

『おげんさんといっしょ』では家族であった高畑充希ちゃんが主演のドラマ、

とても楽しみです。主題歌も聴いて頂ける日を楽しみにしております。

出典元:日本テレビHP

ドラマへの期待値が高いことが伺える内容ですね。

ドラマもさることながら曲もしっかり聞いておきたいです!!(笑)

 

星野源の「family song」の音源や発売日は?

星野源 family song 音源 発売日
星野源さんの新曲「family song」がドラマに起用されるとあって注目度が高まっている中で

やはり早く音源が聴きたいから発売日が知りたいと考えている方が多いと思います。

ただ残念ながらまだフルのPV動画などの音源は星野さんの公式YOUTUBEチャンネルにも

上がっていない状況なんです!!

ただドラマ告知のCMで一部音源が流れていたのでそちらを聞いていただきましょう(50秒~)。



いかがでしょう。

ほんの数十秒でしたがサビの部分を聞けたんじゃないでしょうか?

そして発売日は8月16日です!

これまた1か月くらい先なのでリリーズが待ち遠しいですね。

「family song」は星野さんのファンじゃなくても

早く聞きたいと思える曲に仕上がっているに違いありません!!(笑)

Sponsored Link

星野源「family song」の歌詞の意味は?

星野さんの新曲「family song」が8月16日リリースとあって

歌詞やその意味を知りたい人も多いと思います。

しかし上で述べた通りまだリリースされていませんから

歌詞は判明していません。

CM動画を聞いても最初の部分が「○○しいの~」と言うくらいしか聞き取れないですね。

星野さんが「家族とは何ぞや」と考え抜いて書いた詞なので

めちゃくちゃ気持ちが込められているはずです!

発売され次第歌詞とその意味を追記していくのでしばしお待ちを!!(笑)

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も呼んでいます!

「過保護のカホコ」の高畑充希が可愛いすぎ!緩衝材ドレス画像!

黒木瞳「過保護のカホコ」の娘の事件での被害者は山木?【画像】

過保護のカホコの竹内涼真がかっこいい!彼女は高畑充希?【画像】


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ