キンタロー。の社交ダンスの経歴がすごいと話題!【動画あり】

お笑い女性芸人のキンタロー。さんは前田敦子さんのモノマネで注目を

集めたお笑いタレントですが、社交ダンスの経験があるそうです!

しかもその経歴がめちゃくちゃ良いんです【動画あり】。

では詳細を明らかにしていきましょう。

Sponsored Link

キンタロー。ってどんな人?

キンタロー
ものまねタレントとしても活動しているキンタロー。さんは

1981年10月24日に愛知県岡崎市で生まれました。

小さい頃からお笑い好きで、コロッケさんのものまねをして

家族や友達をよく笑わせていたそうです。

人間環境大学岡崎学園高等学校を卒業後、関西外国語大学短期大学部に進学しました。

中学、高校時代にはカナダへのホームステイや短期留学を何度かしています。

「スピーディーでキレのあるダンスに一目惚れして」大学から競技ダンス部に入り

同学年の男性とペアを組みました。

しかしキンタロー。さんは社交ダンスをしながらも

お笑いへの気持ちが捨てきれていませんでした。

なんと在学中に吉本興業のオーディションを受けて合格してしまいました。

当時キンタロー。さんが思いを寄せていた男性に合格を知らせると

「お笑いか、ダンスどっちかにしろ!」と言われてしまったので

合格後もダンスに専念することになります。

大学卒業後、キンタロー。さんはダンス講師として働いていたんですが

2007年2月、残念なことに母親が急死してしまいます。

この母親の死と大学時代の先輩の助言を引き金にして

「もうお笑いをやるしかない」と思い2011年に松竹芸能タレントスクールに入りました。

その後は元AKBの前田敦子さんのものまねで人気が出て、国民の注目を集めています。

「キンタロー。」という芸名は「男のように、強くたくましくなるように」と付けたそうです。

キンタロー。さんの第一印象はやっぱり顔の大きさと体のアンバランスさですよね。

大変失礼ですが、初めてテレビで見た時は、CGか合成なんじゃないかと思いました(笑)

顔の重さが原因で首にヘルニアを患い、事務員として仕事をしていた時代もあるんだとか。

小さい頃からお笑いが好きだった時点で、キンタロー。さんの意思にかかわらず

遅かれ早かれ芸人の世界に入ることは決まっていたんでしょうね。

やっぱりやりたいことをやる人生の方が楽しいですから。

Sponsored Link

キンタロー。の社交ダンスの経歴とは?【動画】

大学時代に社交ダンスをしていたキンタロー。さん、

その腕前はどんなものだったんでしょう。

実は全日本学生選抜舞踏選手権大会で第4位になったことがある実力者なんです。

この大会は約3000人の参加者がいる日本屈指のもの

その中で4位になるんだから半端じゃなく上手いわけです。

ではキンタロー。さんの華麗なダンスを御覧ください。



どうでしょう?

とんでもなくキレッキレの動きをしていますよね。

私自身、社交ダンスというものを全然見たことが無かったので

ここまで激しく踊るものだとは思いませんでした(笑)

あっけにとられた感じがします。

このダンスの実力があるからこそ、前田敦子さんのものまねが

よりおもしろくなっているんでしょう。

今後、キンタロー。さんはたくさんの芸能人のものまねをやっていくわけですが

その時には、どんな形でも良いのでダンスを取り入れると

「キンタロー。さんがするものまね」としての価値がより高まるはずです。

これからも、ものまねで日本中の人を笑わせて

天国にいるお母さんを喜ばせていってほしいと思います!!

 

SNSボタン


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ