槇原敬之の「理由」の歌詞や意味・解釈を公開!はじ愛主題歌!

歌手の槇原敬之さんは「どんなときも」などの名曲を数多く歌ってきた方です!

その槇原さんが9月2日放送のMステに出演して8月24日リリースの曲「理由」を熱唱します。

この曲は現在放送中のテレ朝ドラマ「はじめまして、愛しています」の主題歌として

知られているんですが果たして歌詞そのものや歌詞の意味・解釈はどんなものなんでしょうか?

ではその詳細に迫っていきましょう!

Sponsored Link

槇原敬之の「理由」の歌詞は?

槇原敬之
槇原さんは大阪府高槻市出身の47歳です!

その槇原さんが8月24日リリースした47枚目のシングル曲が「理由」

9月2日放送のMステで披露されるわけです。

ではその歌詞を見てみましょう。

理由

続いて動画もご覧ください(ショート版)。



曲よりも「画」の方に目が向いてしまいそうですねwww。

NHK教育とかで出てきそうなアニメーションです。

歌詞だけ読むとゆったりしたテンポの曲なのかと思いましたが

かなりポップで速いテンポの曲でしたね!(笑)

曲の言いたいことをきちんと理解するのには

あと100回は聴かないとだめみたいですwww。

 

槇原敬之の「理由」の歌詞の意味や解釈は?

槇原敬之
見やすいようにもう一度歌詞を載せておきます。

理由
読んでみると「自分で好きになれる」という言葉が気になりますね!

理由という曲名ですから「何かをする理由」もしくは「何かである理由」について

書いているはずなので、ここで言う理由は「自分」についての理由なんでしょう。

具体的に言うなら

「何かに向かって一心不乱に進んでいるときだけの自分」

唯一好きになれる自分だから、頑張る理由はそこにあるということ。

槇原さんにとってはそれ以外の自分は自分じゃないのかもしれません。

たしかに一度きりの人生ですから全力で生きていくのが前提だと思います!

なので、気を抜いている自分は駄目なんだと感じているのかもしれないですね。

だかもっと努力しないといけないと書いているんでしょう。

その努力さえも前提と考えて生きていたら、かなり当たり前度が上がって

自分のこなせることがレベルアップしていきそうです。

私も自分を好きでいられる自分でありたいですね!(笑)

そのために一生懸命を前提に生きていきたいです!!

Sponsored Link

槇原敬之の「理由」ははじ愛の主題歌!

もっと上手い略し方があれば良いんですが

今は「はじ愛」という略を使います。

槇原さんの47枚目のシングル「理由」は現在放送中のドラマ

「はじ愛」の主題歌として使われているんです。

このドラマは特別養子縁組がテーマの核になっている作品。

主演の尾野真千子さんと江口洋介さんが演じる梅田夫婦の元に

近所のアパートで暮していたが、親に育児放棄をされた

黒川ひかり(横山歩演)がやってくるというもの!

先述の育児放棄もあって、完全に心を閉ざし、言葉を発することができなかったひかりが、

二人の愛情を受け、やがて「お父さん」「お母さん」と呼び、

言葉も話し始め、幼稚園にも通うようになっていくという展開です。

この物語でいう「梅田夫婦が一生懸命ひかりに愛情を注いで家族として暮らすこと」

二人が一生懸命になる「理由」なんだと思います。

9月15日に最終回を迎える予定なので、まだ見たことがない方も

ぜひご覧になってください!

血のつながり以外の親と子の愛情を感じられるはずですよ!!(笑)

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます!

横山歩がはじめまして愛していますに!鈴木福と似てるから兄弟?

F2iER1wX


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ