恵俊彰の時計が注目されてるけど一体年収いくらなの?

お笑いタレント・恵俊彰さんと言えば「ひるおび」で有名なタレントです!

そんな恵さんのつけてる時計が話題になっています。

果たしてどんな時計なのか、年収は含めて

その詳細に迫っていきましょう。

Sponsored Link

恵俊彰ってどんな人?

恵俊彰
最近では番組の司会を主に活動している恵俊彰さんは

1964年12月21日、鹿児島県鹿児島市で生まれました。

鹿児島県立甲南高等学校を卒業後、

大学に進学する予定でしたが3浪した後、結局進学せず

東放学園専門学校で事務員として働き始めます。

1987年に渡辺プロダクション(現・ワタナベエンターテイメントの親会社)の

オーディションに合格し、89年に石塚英彦と「ホンジャマカ」を結成しました。

そして、コンビとして「東京フレンドパーク」のアシスタントなどを経験。

98年にフジテレビの深夜音楽番組で司会をしたの皮切りに

恵さん個人で司会をする仕事が増えていきました。

TBSテレビ制作の番組に出演することが多く

現在でも、昼の情報番組「ひるおび」に出ている他、

フジテレビ「ミュージックフェア」での司会で活躍されています。

俳優としても仕事をしている方で、大河ドラマ「毛利元就」に出演していました。

趣味はパソコン、音楽鑑賞、映画鑑賞などで、特にパソコンに関しては

ライブポスターを自分でデザインするほどの腕前らしいです。

「ホンジャマカ」といえば恵さんと石塚さんのコンビというイメージしかありません。

しかし実は、もともと11人体制のグループだったと知って驚きました。

他メンバーが次々辞めていく中、最後まで残った二人には

「このまま続けていれば必ず売れるんだ!」という強い気持ちがあったんでしょう。

恵さんはギャグやネタを持ってて披露するよりも、全体を見渡して

人が話すのを上手くまとめることの方が似合っている気がします(笑)

お笑いもやるけど硬い情報番組もこなせる人物だと思います。

 

恵俊彰がつけてる時計が話題に!

恵俊彰
司会業で多くの人に笑いと情報を提供している恵さん。

その彼が身に着けている腕時計に注目が集まっています。

「ダウンタウンDX」に出演した時、「スターの私服」コーナーで

スイスブランド・ショパールの時計を付けていらっしゃいました。

それが『ショパールミッレミリア グランツーリズモXLクロノメーター』です(下画像)

ショパールミッレミリア グランツーリズモXLクロノメーター
名前の由来のミッレミリアとは、イタリアで1927年から開催されている

クラッシクカーレースのこと。

どうしてスイスの時計なのにイタリア関係の名前が付いているかというと

ショパールがこのレースの公式スポンサーをしているからです。

デザインの随所にはクラシックカーの特徴を詰め込まれています。

お値段は61万5千円(税抜き)

もう一つご紹介するのは『セイコーグランドセイコーパワーリザーブ』(下画像)

セイコーグランドセイコーパワーリザーブ
こちらはセイコーのマスターショップ限定モデルだそうです。

非常にシンプルな作りで長年愛用できますね!

お値段は40万円(税抜き)です。

セイコーと聞くと「クウォーツ」をイメージしてしまいがちですが

元々、機械式時計から作り始めているのでこちらが本家です。

若い人は海外ブランドに目がいくのであまり人気はありません。

しかし海外では空港にショップがあるなど、評価は高いですし

日本でも年配層はグランドセイコーを好む人が多くいます。

私はこんな何十万円もする時計をしたことが無いです。

今まで買った時計で一番高いのは1万5千円の

スカーゲンデンマークで、時計に大金を掛けられるほどの

余裕はありませんでした(笑)

Sponsored Link

恵俊彰の年収はいくらなのか?

こんな高価な時計を買える恵さんが一体年収おいくらなのか、

簡単に計算してみました。

「ひるおび!」一回の司会でおよそ110万円

ギャラと言われていますので週5で550万円

月計算すると2200万円

最後に年間あたりで考えると約2億6千万円です。

これに「ミュージックフェア」などが加わると

恵俊彰さんの年収はだいたい3億円になります。

この内半分は税金ですから手取りは1億5千万円ですね。

サラリーマンの平均年収が約450万円ですから

ざっと60倍以上の金額です。

もう桁が違い過ぎてめまいがしそうですね(笑)

これだけ稼いでいるのだからもっと高い時計、

例えば何百万円もするやつを買えば良いのにと

思ってしまいますwww。

もしかしたら、上2つの時計はテレビで見せる用で

普段はもっと高価なやつを付けているのかもしれません(笑)


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ