本田望結はなんとお金持ちのようで親の職業がすごいらしい!

子役の本田望結さんはCMやテレビなどに頻繁に出演している存在です!

その本田さんの実家がどうやらお金持ちらしく、

親の職業がすごいんだそうです。

その真相を明らかにしていきましょう。

Sponsored Link

本田望結の経歴とは?

本田望結
人気子役の本田望結さんは

2004年6月1日に京都府京都市で生まれました。

血液型はO型で、オスカープロモーションに所属。

オスカーといえば、男性タレントの「ジャニーズ」、

お笑い芸人の「吉本興業」と並び

美女タレントの「オスカー」と評される実力者揃いの事務所です。

本田さんは2008年、4歳の時にstyleONEのCMで芸能界デビューしました。

そして2011年、日本テレビ系連続ドラマ「家政婦のミタ」で大ブレイクします。

2年後には前の事務所から現在のオスカープロモーションに移籍しました。

本田さんは役者としての姿が印象にありますが

別の顔を持ち合わせています。

それは「フィギュアスケート選手」であることです。

本田さんには4人の兄弟がいるんですが、実はお兄さんとお姉さんが

日本スケート連盟のフィギュアスケート強化選手に

選ばれたことがある選手なんです。

二人の影響により本田さんも3歳からスケートを始めました。

その結果、2011年7月に関西大学主催で行われた氷の甲子園では

2回転ジャンプを決めて、小学3年以下の部で優勝しています。

最近はあまりテレビを見ていないせいか、子役の時間が止まっていて

「まだ小さいいんだろうな」と思っていました。

しかし、2004年生まれで現在11歳ですから

身長もかなり伸びて大きくなっているのかと驚きました(笑)

女の子は成長が早いですからねwww。

何年か前に見た時は「まだ子供だな」と思っていた子が

数年経って「もう高校生なのか」とビックリしてしまうことって

結構あると思います(笑)

将来は同じ事務所の先輩・上戸彩さんのように

なってほしいですね!

Sponsored Link

本田望結はお金持ちで親の職業がすごい!

本田さんには、実家がお金持ち

なんじゃないかという噂が結構前からあります。

何故かと言うと5人兄弟で4人が

フィギュアスケートをしているからです。

ご存知の方が多いと思いますが、

フィギュアスケートは用具や遠征費など

非常にお金のかかる競技です。

トリノ五輪で金メダルを取った荒川静香さんはインタビューで

「5歳から始めて、20歳になるまでに大体2億円くらい使った」

おっしゃっていました。

そんな競技を4人の子供にやらせているんだから

そりゃお金持ちの噂は立ちますね(笑)

で、実際はどうかというと父親は本田竜一さんという方で

サラリーマンをしています。

それもただのサラリーマンではなく役員をしているそうです。

正直「やっぱりな!」と思いました。

普通に考えれば親がお金持ちなのは当然ですよ。

奥さんは子どもたちを全力サポートするために

専業主婦をしているそうなので、竜一さんの収入は

4桁は軽く超えているんでしょう。

親にこれだけお金を出してもらっているわけだから

本田さんが女優としてたくさん活躍することで

両親に恩返しをしないといけませんね(笑)

 

SNSボタン


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ