木村カエラ「向日葵」の発売日と歌詞の意味・解釈を公開!【動画】

木村カエラさんが10月21日放送のテレ朝「Mステ」に出演して

「向日葵」を熱唱します!

今回はその発売日や歌詞とその意味、解釈を考察してみました。

では詳細に迫っていきましょう!

Sponsored Link

木村カエラ「向日葵」の発売日はいつなの?

木村カエラ
木村カエラさんは東京都足立区綾瀬出身の31歳

1984年10月24日に生まれました!

彼女は2004年6月23日日に「Level42」でメジャーデビューしています。

そのカエラさんが10月21日のMステに出演して「向日葵」を歌うんです。

Mステに出るということ新曲を引っ提げてくる場合が多いですから

発売日はいつなんだと気になる方がたくさんいると思います。

そこで調べてみたところ







10月19日に発売しているニューアルバム「PUNKY」に収録されています!

つまり放送の二日前に発売されるみたいですね。

そもそもこの曲は10月22日に公開される映画「バースデーカ―ド」の主題歌

だからカエラさんファンじゃなくても、

映画を待ち望んでいる人も待望のリリースとなりそうです。

果たして生放送でどんな歌声を響かせてくれるのか期待しています!!(笑)

 

木村カエラ「向日葵」の歌詞を紹介!【動画】

木村カエラカエラさんが新曲を披露するとあって注目されるのは発売日

だけじゃありません。

歌詞そのものも重要なんです!

まあ当たり前ですよねwww。

歌なのに「歌詞には興味ない」なんて人まずありえません(笑)

早速まずは「向日葵」の公式動画を見てみましょう。



カエラさんの曲はポップな曲調のものが多いイメージなので

こういった落ち着いたテンポの曲は新鮮な感じがありますね!

途中がなんとなく久石譲さんの「SUMMER」を連想させてくれます。

続いて歌詞をご覧ください。

向日葵

パッと目を通してみて、誰かへの愛情を歌った歌詞だとわかります。

どんな意味が込められているのか詳しく考えてきましょう!

Sponsored Link

木村カエラ「向日葵」の歌詞の意味と解釈を考察!

もう一度歌詞を載せておきます。

向日葵
カエラさんがどんな思いで歌っているのかを自分なりに考えてみました。

まずこの曲は自分を客観的に見ている状態で歌っていると思います!

3段落目の「愛しい人へあなたの持つ光を届けよう届けよう」とあるので

「あなた」とは自分自身のことで、自分を俯瞰して見ている状況が浮かびました。

そして「愛しい人」とは母親のことなんじゃないでしょうか?

というのも「向日葵」が主題歌となっている映画「バースデーカード」は

娘とその母親との関係にスポットを当てた映画だからです。

動画の中でも「すべての女性に送る、愛と感動」と宣伝されていますから

完全に娘から母親への気持ちを客観的にとらえた歌詞なんだと思います!(笑)

4段落目から5段落目を読むと

「いつからか母親との仲が悪くなってしまったけど、

あなた(自分自身)は常に輝いている存在だから

仲直りするための思いを伝えることはできる」と読み取れます。

そして「新しい場所」というのは具体的にどこかの街とかを表現しているんじゃなくて

「母親と仲直りできた状態」を意味していると解釈できると考えました。

つまり心がつながっていれば良いわけだから、どこにいるかは関係ないということですね!

と、ここまで書いてきましたがどうも違うような気がしてきました。

これは「娘から母親への思い」じゃなくて「母親から娘への思い」を歌っている曲ですね。

というのも、下から2段落目の歌詞を読むと

どいう考えても生まれてきたわが子である娘への愛情に満ち溢れているからです。

「おめでとう、おめでとう」は完全に生まれてきた子供に対する発言なんじゃないでしょうか。

カエラさんは自分の立場を母親だと考えて

「向日葵」を歌ったんだと思いますよ!

そう思えてならないです!!(笑)

 

他の出演者の記事もありますのでぜひご覧ください!

嵐「Don’t You Get It」の歌詞の和訳と意味とは?

イエモン「砂の塔」の発売日と歌詞とPV&意味と解釈を考察!

f2ier1wx


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ