松任谷由実(ユーミン)が死去はガセだったけど理由は?【行列】

歌手の松任谷由実(ユーミン)さんが10月30日に放送される

「行列のできる法律相談所」に出演します!

そんなユーミンさんに関して、数ヶ月前に突如「死去」という言葉

駆け巡りました。

当然ガセだったわけですが理由は一体何だったんでしょうか?

Sponsored Link

松任谷由実(ユーミン)が「行列」に出演!

松任谷由実
松任谷由実さんは東京都八王子市出身の62歳

1954年1月19日に生まれています!

彼女は15歳で作詞家としてデビューし、17歳には作曲家としもデビューしています。

そして72年7月5日に「返事はいらない」で歌手としても活動を始めました。

当時はまだ「荒井由実」時代でしたね。

そのユーミンさんが10月30日の「行列」に出演するんです!

バラエティ番組には数えるほどしか出たことがない彼女に対して

交流のある芸能人から一言もの申されるようです(笑)

どうやら日ごろから何か思うことがあるようで、ビビる大木さんや、千秋さんらが

ユーミンさんに問い詰める企画みたいですね。

果たしてユーミンさんがどんなトークを返して笑いを巻き起こすのか

気になります!

まあ司会の東野さんやひな壇の宮迫さんがフォローするので

大問題は起きないでしょうけどwww。

もしかしたら思わぬ面白トークが聞けるかもしれませんね!!(笑)

Sponsored Link

松任谷由実(ユーミン)の「死去」想像はガセだったけど理由はなんなの?

話は変わってユーミンさんの「死去」騒動についてです。

まず明らかにして置かないといけないのは

ユーミンさんは亡くなっていません!

30日放送のテレビにも出演されていますから生きていらっしゃいます。

もし亡くなっていたら日本中を駆け巡るトップニュースになっていないとおかしいですから。

ユーミンさんが死去したという情報はネット上でしか出回っていないもので

その理由が何なのか多くの人の関心を集めていました。

だから調査してみたところ







別の由美さんが死去していたことが判明しました!

女優の白川由美さんが16年6月14日に心不全のため79歳で亡くなっていたんです。

白川由美
彼女は1956年に東宝に入社して「ならず者」で映画デビューを

果たし、「地球防衛軍」「世界大戦争」などの特撮に多く出演した経験があります。

最近では「家政婦のミタ」や「ハケンの品格」にも出ていらっしゃった

大物女優です!

このニュースを受けて松任谷由実さんが亡くなったとは誰も思わないでしょう。

では何故ガセが出回ったのかというと、

誰かが、白川由美さんと松任谷由実さんの名前が同じだというのを利用して

「白川由美さんが亡くなったということ」を

「ユーミンが死去した」と流したんだと考えられます。

それがSNS等で拡散されてしまい、あたかも歌手の松任谷由実さんが亡くなったかのように

広まってしまったというのが事の顛末だと推測されますね!

白川さん自体「ユーミン」と呼ばれることはなかったので

「ユーミン」と聞いた人が白川さんを想像するとは思えません。

9割9分の人が「松任谷由実さん」を想像するでしょう。

おそらく最初に流した人は冗談半分でやってしまったんでしょうね。

「もしかしたら松任谷さんと勘違いする人が現れるかもしれない」

わかっていたはずですから悪質だと思います。

ましてや人の死に関することなので、、、。

死をもてあそんじゃいけないですよ!

少し熱くなりましたが、松任谷由実さんの「死去」騒動の理由は

上記のような内容だと考えられます。

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ