假屋崎省吾は結婚していたらしい!その相手は果たして誰なのか?

華道家の假屋崎省吾さんと言えば金スマでお馴染みの存在です!

その仮屋崎さんは実は結婚していたようです。

はたしてその相手は誰なんでしょうか?

その真実を明らかにしていきましょう!

Sponsored Link

假屋崎省吾とは何者なのか?

假屋崎省吾
国内外から高い支持を集めている假屋崎省吾さんは

1958年12月17日に東京都練馬区に生まれました。

両親が園芸好きだったため、小さい頃から假屋崎さんも

園芸の世界に入り込んでいきました。

小学生の時点でNHK「趣味の園芸」「今日の料理」

「婦人百科」を定期購読するという強者だったそうです。

普通小学生の男の子が「趣味の園芸」なんて本は

読まないですよ!

たまたま母親やおばあちゃんが読んでるのを見てみる

くらいはあるかもしれませんが定期購読するとは

恐ろしい少年です(笑)

かくいう私も中学生の時に一般家庭のおしゃれな部屋を

扱った「美しい部屋」という雑誌を読んでいましたけどねwww。

もちろん私の場合は定期購読はしておらず、

母が図書館から借りていたやつを少し見せてもらう程度でした。

假屋崎さんは高校卒業後、明治大学の夜間部をへて

早稲田大学文学部に入学しています。

そして在学中の1983年に、「自分を表現するための職業を考えたとき

好きな花で自己表現できるのではないか」と考えて、

いけばな「草月流」本部教室に入門。家元の勅使河原宏に師事しました。

つまり假屋崎さんは、この時華道の道に進んだということです。

私自身、入門から順調に成果を上げてきたのかなと思っていましたが、

父親の急逝により言ったんサラリーマンをしていた時期があったそうです。

しかし諦めきれず、会社を辞めてアルバイトをしながら

いけばなを学んでいたそうです。

その後、草月工房に入ると新人賞ディスプレイデザイン賞を取り

一躍有名になりました。

92年には事務所を設立し独立。

96年のアメリカクリントン大統領来日時今上天皇の在位10周年

記念式典では花の総合プロヂュースを手がけました!

以降、2000年頃からタレント活動を始めて

2001年10月からTBS「金スマ」にレギュラー出演しています。

假屋崎さんは本当に花を愛しているんだと思います。

だからこそこれだけの実績を挙げられたんでしょうね。

Sponsored Link

假屋崎省吾の結婚相手は誰?

華道の世界で華々しい成果を上げ続けている假屋崎省吾さん。

その姿を見れば大抵の人はわかると思いますが

彼は同性愛者で男性を好きな方です。

当然、男性に対して性的欲求を感じて

実際初体験は男性としたそうです。

そんな假屋崎さんは2006年にテレビ番組内で

17歳年下の男性と結婚したと報告しています。

この場合の結婚はもちろん公的手続きをとったものではありません。

そもそも日本では同性同士の婚姻関係は認められていないので。

これについて假屋崎さんは「結婚とは籍を入れるということではなく、

お互いをパートナーとして認め合うということだ。」としています。

相手の男性は一般人のため個人情報は明るみになっていません。

私が勝手に推測するに、相手は大手商社勤務の

スポーツマンだと思います(笑)

假屋崎さんはおっとりした雰囲気的なので筋肉ムキムキで

ガッチリ系の男性が似合っているのではないでしょうか?

もしくは逆に中性的で女性らしいしぐさもある

小柄な男性なのかもしれません。

華道を通して世界中に価値を届けている假屋崎さんには

これからも「美しさ」を追求していって欲しいと思います!


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ