溝端淳平(イケメン)が消えたわけとは?彼女は桐谷美玲?【画像】

溝端淳平さんと言えば、第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト

グランプリを獲り、歴代受賞者の中では最多となる

40社の事務所から所属の勧誘を受けたことが有名です!

その溝端さんはジュノンボーイに出るくらいですからイケメンなのは間違いありません。

ただ一時期メディアから姿を消していた時があったそうです。

では、その消えたわけや彼女と噂されている桐谷美玲さんのことも含めて迫っていきましょう!

Sponsored Link

溝端淳平がイケメン過ぎる件!【画像】

溝端淳平 イケメン 画像
溝端淳平さんがイケメンであることは誰も疑いようがないと思います!

上の画像からわかる通り、ホントに端正な顔立ちをしていて

かっこいいだけじゃなくて美しさすら感じてしまいます。

そこでイケメンな彼の画像をいくつか集めてみましたのでご覧下さい。

溝端淳平 イケメン 画像
溝端淳平 イケメン 画像
溝端淳平 イケメン 画像
溝端淳平 イケメン 画像
いかがでしょうか?

2枚目の溝端さんは、なんだか運転手付きの高級外車の後部座席で

ゆったりとくつろいでいる雰囲気があります!

イケメンだとなんでも様になっていしまうのが羨ましいところですね。

それと、溝端さんは耳は完全に出しておでこは隠れている髪型

一番かっこいいと思います。

清潔感を考えるならおでこも出した方が良いんでしょうが

彼の場合は出さない方が魅力的でしょう。

イケメンな溝端さんに単純にあこがれを抱いてしまいます!!(笑)

 

溝端淳平(イケメン)が消えたわけとは何なのか?

溝端淳平 イケメン 消えたわけ
溝端さんがイケメンだという事は上でさんざん言いました。

そんな彼が一時期消えていた、別の言い方をするなら干されていたんじゃないかとも

考えられる状態だったらしいんです。

どういうことなのか詳しく調査してみた結果









消えたわけではありませんでした!

ただ単に活躍の場が別の所に移っただけだったんです!!

ここ2014年から2016年までのドラマ出演本数は

それぞれ7本、3本、4本と減少・停滞をしており、なおかつ

15年は1本、16年は3本が地上波ではなくBSや他の有料チャンネルのドラマだったんです。

だからテレビで見る機会が減って消えたんじゃないかと言われてしまったとのこと!

確かに多くの人は地上波の無料放送しか見ませんから

溝端さんが消えたと考えても不思議じゃないですね。

さらに、毎年平均1本の割合で舞台にも挑戦しているので

それも消えたと噂される原因になっているんだと思います。

彼の熱心なファンならあらゆる作品を知っていて、干されているなんて

あり得ないとわかるんですがテレビだけだとわからないですから、、、。

他の業種でいうと芸人さん、特にテツ&トモさんなんかは

めっきりテレビに出なくなりましたが営業で稼ぎまくっているとのことなので

一般的には消えたと言われてしまうかもしれません!

結論:溝端淳平さんは消えたんじゃなくて活躍の場が別のところに移っただけです!!(笑)

Sponsored Link

溝端淳平の彼女は桐谷美玲なの?

溝端さんのかっこよさがあれば彼女を作るなんて造作もないことなので

美人な女性と付き合えるのは当然です。

その彼女候補となっているのが桐谷美玲さんなんです!

桐谷美玲
溝端さんを検索してみると関連キーワードに「彼女 桐谷美玲」

出てくるのでおそらく彼女だろうと思い調べてみました。

結論を言うと









溝端さんの彼女は桐谷美玲さんではないと判断しました!!

キーワードとして浮上しているもののどこにも桐谷さんが

彼女であるという確証が見つからなかったんです。

じゃあどうして、「彼女 桐谷美玲」と出てきたのかですが

二人は2013年6月1日に、東京・水道橋のTOKYO DOME CITY HALLにて行われた

雑誌「non・no」主催のファッションイベント「nonコレ2013」で

一緒に浴衣姿を披露していました!

溝端淳平 桐谷美玲
これを見た人が、お似合いなのを良いことに彼氏、彼女の関係を疑って

検索したんだと考えられます。

ドラマで共演して交際に発展することもありますから

付き合っていると勘違いしてしまうのも無理はないですね。

溝端さんの彼女は桐谷さんではありませんが

桐谷さんくらいかわいくて綺麗な女性が彼女になるんでしょう!(笑)

熱愛スクープが待ち遠しいです!!

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます!

桐谷美玲が激ヤセして心配だけど原因は病気で体重はどう?【画像】




Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ