ドラゴンアッシュ「mix it up」の歌詞の日本語訳や意味!

ドラゴンアッシュさんと言えば、1996年から活動を続けている

ミクスチャー・ロックバンドでCD総売り上げが1500万枚を誇る存在です!

その彼らが5月26日放送のMステに出演して「mix it up」を披露するようです。

歌詞の中にはたくさん英語が出てくるんですが、

果たしてその日本語訳や意味はどうなんでしょうか?

では詳細に迫っていきましょう!

Sponsored Link

ドラゴンアッシュ「mix it up」の歌詞を紹介!

ドラゴンアッシュ mix it up 歌詞 
ドラゴンアッシュさんは元々は3人のグループでしたが99年と03年に

メンバーが加入し、またIKÜZÖNEさんの急死もあり現在の6人となりました。

そんな彼らが5月26日放送のMステに出演して2月21日にMVが公開された

「mix it up」を熱唱します!

早速そのMVを見てみましょう。



LIVEの映像がふんだんに取り入れられているMVでいかに熱狂的なファンが

数多くいるのかもわかるものになっています!

つづいて歌詞をご覧ください。

ドラゴンアッシュ mix it up

ドラゴンアッシュ mix it up 歌詞

歌詞の過半数が英語ですね。

日本語は3分の1くらいでしょう。

英語の歌詞だとどんなことが歌われているのかすぐにはわからないので

自分で調べて理解するというのも一つの楽しみ方なのかも知れません!(笑)

じゃあ次で実際に歌詞を読み解いていきましょう!!

Sponsored Link

ドラゴンアッシュ「mx it up」の歌詞の日本語訳や意味とは?

わかりやすいようにもう一度歌詞を載せておきますね。

ドラゴンアッシュ mix it up
ドラゴンアッシュ mix it up 歌詞
ではまず曲タイトルの「mix it up」を日本語に訳すと「けんかする」や

「殴り合う」と言う意味になります。

つまり何かと争うということなんだと思います!

mix自体が「ごちゃ混ぜ」を意味していますから大人数で殴り合っている雰囲気ですかね?

1段落目のrock showはそのままロックショーで良いでしょうから

全体を訳すと「ロックショーへようこそ、さあこの異常で不思議な世界で飛び回ろうぜ!

大声出してロックを奏で、音楽を全部ごちゃ混ぜにしてしまえ!」となります。

2段落目は「ロックショーへようこそ、照明、拡声、パフォーマンス!

音楽はバンドや仲間、セキュリティー、そしてダイバーたちの反応の連鎖を作り上げている」

2段落目はちょっと日本語にしにくい箇所がありますね。

次に3段落目は「飛び跳ねる準備はできてるか?」となるのでまさに「ライブで飛びはねて

盛り上がる準備はできているか?」と言う意味でしょう!

4段落目は1段落目の繰り返しなのでとばして5段落目です。

これは「俺たちにできるのは自由な音でお前たちをアゲさせることだ!、さあアゲてけ!」

「俺たちにできるのは自由な音でお前たちをかき回すことだ!」となります。

「自由な音」の部分はもう少しわかりやすくすると

「俺たちの音楽」と言い換えられるかも知れません。

そして6段落目の最初の2行で最後ですね。

「おれはいまだにイカした正義だ!悪夢なんて蹴り飛ばしてやれ!」となります。

後はそれ以前の歌詞の繰り返しなのでここで止めておきます。

多少意味が違っているかもしれませんがご了承を!!(笑)

 

5月26日のMステで共演する方の記事はこちら!

コブクロ「心」のダンサーや歌詞の意味や解釈を考察!【PV】



亀と山p(Mステ)の「背中越し」の歌詞の意味と解釈は?【PV】




Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ